コンバーティングの明日を考える会、第4回セミナー開催 参加者330名

今回は、グラビア印刷関連業界が目指す「環境・品質・コスト」の調和と「安全・安心」をテーマに、味の素(株)食品開発統括センターの沓掛克則氏より「食品包装の衛生管理」をテーマとした講演のほか、「包装資材の法規制を巡る最新動向」に関する講演や「化学物質のリスクアセスメント実施について(グラビア印刷編)」の概要説明、そして3年の月日を掛けてまとめた「品質判定ガイドライン」の発表などが行われた。