お申込み手続きの流れ

  1. 入国後、監理団体等が受検情報を外国人技能実習機構(以後「機構」と言う)の「受検手続支援サイト」に登録をする。
  2. 機構が内容を確認後、全国グラビア協同組合連合会(以後「全グラ」と言う)に受検情報の提供がある。
  3. その後、全グラと監理団体等(受検情報提供者)で受検場所・受検日時の調賂を行う。期間満了3ヵ月前までに受検場所・受検日時を決定。
  4. 期間満了2ヵ月前までに受検申請書類等を全グラに申請。全グラは、受検申請書類等の確認・整理を行い、受検票を監理団体等へ送付。
  5. 受検当日は、受検票・在留カード・全グラから指定された受検必需品を持参すること。
  6. 合否通知は、受検日以後2週間以内に監理団体等へ通知する。

申込み書の提出

次の様式のお申込み書に記入して(個人情報の取り扱い内容への同意、署名含む)、写真貼り付け、受検票用の写真、パスポート写し及び該当する調査表を添付の上、提出してください。
その際、送付書類チェックリストで確認して、申込書類一式の上に添えて一緒にお送りください。

a. 申請書様式 申請書様式
b. 調査表(機工具) 受検者が準備する内容
c. 調査表(出張試験) 出張試験調査表

※申請書送付後に、しばらく経っても受領の連絡がない場合には、確認のご連絡をください。事務局に申請書が届いていない場合があります。(特に、電子申請では、パスワードの別メール送付忘れにご注意ください。)

申込先

全国グラビア協同組合連合会 事務局宛て
〒130-0002 東京都墨田区業平1-21-9 あさひ墨田ビル2F
TEL:03-3623-4046 FAX:03-3622-1814
E-mail:zenkoku-grv@jfpi.or.jp URL:http://www.gcaj.or.jp/

申込期限

試験実施日の1ヵ月前まで

受検料の振込期限

指定口座に申込後1ヵ月以内(遅くとも受検日の2週間前まで)にお振込み願います。
※出張試験の場合の試験監督者等の交通費の額については、担当試験監督者等が決まり次第連絡します。

申込書に不備がないこと、入金確認ができて、正式に受付となります。

受検者が当日用意(持参)するもの

  1. 受検票
  2. パスポート
  3. 在留カード
  4. 筆記具(鉛筆、消しゴム)
  5. 実技作業に適する服、靴(安全靴)、手袋、安全保護具(ヘルメット、保護メガネ)、マスク
  6. 実技試験で受検者が試験で使用する機工具のうち、連合会が指定するもの
    (試験当日までに用意していただきます。ただし、事前送付の場合は、会場責任者の了解を得て行ってください。)

受検申請にあたっての注意事項

受検手続が遅れた場合は、在留期間終了の直前にしか試験日を設定できなかったり、不合格となった場合に再受検が受けられなくなったりするおそれがありますので、余裕を持って申請をしてください。
また、受検を予定される対象者について、外国人技能実習機構が受検手続支援を行っております。ご利用される場合は第1号技能実習であれば、認定を受けたら速やかに、遅くとも技能実習修了の6ヵ月前まで、第2号技能実習であれば、認定を受けたら速やかに、遅くとも技能実習修了の12ヵ月前までにお申し込みください。